細々と海を漂っている人の日誌


by reznor_xxx
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

これはだめかもわからんね

副官が錬金術を覚えればカンストまっしぐら
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました


正直甘かった



f0076424_18571551.jpg

↑がスキル上げに使うレシピ「錬金術の発展」(ロンドンのジョン・ディー固定)

材料その1. 貴重書→店売りなし、ベネチア固定レシピで生産(紙2・洋書1)
材料その2. 硫黄→スットコとリガで販売
材料その3. 銅→店売りなし、銅鉱石(ハンブorスットコ)から生産

貴重書はたまにショップで見かけるけど@20000D以上なので自力生産。
硫黄はショップで見かけることが多いから問題なし。
銅はショップでも見かけるけど鋳造あると便利だし自力生産。
ベネ⇔ロンドン⇔ハンブでサクッとカンストだ!と思っていたのですが、
ロンドンのショップを覗いても硫黄が全然見つからない!
上から下まで隈なく探して、やっと見つけたと思ったら

f0076424_20434030.jpg

Σ(゚д゚lll)売り切れ寸前


ベネ→スットコ→ロンドン⇔ハンブに計画変更(;´・ω・)・・・
ロンドンで紙と洋書を買ってベネで加工しスットコで硫黄を積んでロンドンとハンブ往復。
ベネ→スットコを冒険クリッパーで移動しても1セットで1時間半ぐらいかかります。

で、1時間半で熟練をどれぐらい稼げるかというと
R6の時1クリックで成功3大成功6。
商用クリッパーに貴重書350硫黄350積んで行けば70クリック。 
3回に1回大成功したとしても熟練たったの276!


∩(・∀・)∩ モウ オテアゲダネ
[PR]
by reznor_xxx | 2007-03-08 17:41 | 大航海日誌